学会発表風景
大分県木浦鉱山地域に関する未知鉱物 日本鉱物学会(秋田)にて









斜長石の風化変質に関する実験的研究 粘土科学討論会(沖縄)にて



 
主な研究
私たちは、広大な地球をフィールドとし、主に野外での調査とそこで採取した天然物を対象に、地質学、鉱物学、地球化学的な研究をしています。具体的には、1)岩石鉱物の成因と記載、2)資源に関する調査研究、3)岩石鉱物と熱水との相互作用、更に最近では4)地球環境に関する研究、1)では、種々鉱床や岩石に伴う希産鉱物のキャラクタリゼーションを行い、新しい材料への応用を考えています。2)では、国内外の鉱床の調査を行い、鉱床が生成した環境、分布の特徴、あるいはその鉱床から得られる鉱石鉱物およびその他の鉱物の物理化学的特徴を調べています。3)では、岩石や鉱物が熱水と作用した際の、物質の移動を解明する基礎的データを得る目的で溶解度測定に関する研究を行っています。4)では、地球環境の変化による影響、特に酸性雨が岩石鉱物に与える影響について、実験的な手法を用い調べています。また、古生物が取り込んだ物質から、当時の環境を推定する研究にも取り組んでいます。 
このページの先頭へ
Total: 49561 (Today: 2

CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2017年09月  次>>
SEARCH
PROFILE
LOGIN
モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.056605秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

このページの先頭へ