2015年度数学・情報分野卒業研究発表会(2月)
Topic1602b2月23日(火)基礎理学科数学・情報分野の卒業研究発表会が開かれました.合計32名の学生による卒業研究発表と1名の中間発表がありました.発表題目は以下の通りです。 
続きを読む ≫
伊代野淳研究室
第24太陽活動周期終盤期における太陽の画像観測および画像解析(岩井君,桝本君)
Dナンバー法を用いた天球座標の測定とカメラの姿勢推定(槇原君)
画像データを音に変換するプログラムの開発(中間発表)(平岡君)

山崎洋一研究室
ランダウの記号と漸近展開(東影君,安東君,熊本君,小田桐君,西谷君)
アペル多項式と一般テイラー展開(成相君,魚住君,小川君)

荒谷督司研究室
代数的観点からみた組みひも群とその関係式(上野さん,綛田君,坂口君,猶原君)
ガウス整数環におけるガウス素数に関する研究(小座本君,前田さん)
代数方程式の根の公式の存在性に関する研究(岡田君,斎宮君)

長渕裕研究室
フーリエ級数の収束定理とその応用(梶浦君,加藤君,重永さん,竹村さん,渡邊君,森岡君)

山崎正之研究室
球面的およびユークリッド的曲面における閉曲線の回転数(津路君,上原君,坂口君,寺岡君,
花岡さん,八塚君,横田君)


4年生の学生達は,今年一年かけてゼミで学んだことを精一杯発表をしていました。
今回の経験はこれから社会に出て,様々な場面で行かされることと思います.
また,今回4年生の発表を聞いていた3年生のみなさん,来年はみなさんの番です.これから一年
しっかりと勉強をして,先輩方に負けない発表されることを期待しています.
≪ 続きを隠す
2015年度総合理学専攻修士論文発表会(2月)
Topic16022月15日 20741 教室において2015年度総合理学専攻修士論文発表会が行われました.修士論文の題目は以下の通りです.

「酸性溶液による火山ガラスの風化変質に関する実験的研究」(一安さん)
「ニトロ基還元による芳香族ジアミン供給システムの開発」(栗崎さん)
「岡山県に生息するカジカ(Cottus sp.)種群の分布と特徴付け」(湯本君)
「形態学的及び分子系統学的な手法を用いたチワラスボ種群の再検討」(髙尾君) 
続きを読む ≫
修士課程の学生らしく,しっかりとした準備のもとに修士論文を発表し,質問にも答えていました.

発表会の終了後,18時からラウンジで懇親会も開かれました.
教員やM1の学生たちと学生時代を振り返りながら楽しいひとときを過ごしました.
≪ 続きを隠す
第28回可換環論セミナー(1月)
Topic1601基礎理学科代数学研究室の荒谷督司准教授が1月24日(日)~27日(水)に飯間圭一郎講師(奈良工業高等専門学校),平松直哉講師(呉工業高等専門学校)とともに岡山理科大学50周年記念館4階多目的ホールにおいて「第28回可換環論セミナー」を開催いたしました. 
続きを読む ≫
 可換環とは,足し算,引き算,掛け算が自由にできる集合のことで,整数全体の集合や多項式全体の集合が典型的な例です.
 この「可換環論セミナー」は,若手の研究者が自由に発言できる研究集会を開きたいとの考えから毎年持ち回りで行われているもので,今回で28回目となる歴史ある研究集会です.今回のセミナーには全国から50名近くの研究者が参加し,純粋な環論や代数幾何学,表現論,組み合わせ論など4日間で17もの講演が行われました.講演者は若手から中堅の研究者が多く,最先端の話題をわかりやすく講演してくれました.
 26日には11号館8階のラウンジにて懇親会が開かれ,参加者の方々はラウンジから見える岡山の夜景に感動していました.

 この場を借りまして,講演者の方々,セミナーを手伝ってくださった岡山大学吉野研究室および橋本研究室の院生の方々,休憩場所であるラウンジを管理してくれた荒谷ゼミの4年生,セミナー開催にご助力いただいた事務の方々に感謝いたしたいと思います。どうもありがとうございました.

「第28回可換環論セミナー」を開催するにあたり,以下の援助をいただきました.
・平成27年度科学研究費基盤研究(C)研究課題番号(項目番号):26400056
「次数付超曲面上の極大コーエン・マコーレー加群に関する研究」(研究代表者:荒谷督司)
・呉工業高等専門学校基盤教育研究経費(研究代表者:平松直哉)
≪ 続きを隠す
香川中央高校生の学内見学会(12月)
Topic1512b12月3日 今日は,香川中央高校の2年生6名が学内見学で基礎理学科に来てくれました.今回の見学では杉山先生や3年生の学生達が, 
続きを読む ≫
水の比重に関する実験や川の流れの速さを再現した実験など,水に関する実験をしてくれました.
最初は緊張していた生徒さんたちも最後は気楽に学生に質問をしていました.
≪ 続きを隠す
総合理学専攻M1生コロキウム『私の研究紹介』(12月)
Topic151212月3日 2015年度 総合理学専攻M1生コロキウム(口頭発表)『私の研究紹介』が開催されました。講演題目は以下の通りです。 
続きを読む ≫
「植物の種子における圧力極限環境耐性」(松田)
「アモルファスMg2Siの合成」(杉本)
「高純度Mg2Siの高圧合成」(玉ノ井)
「岡山県高梁市布賀鉱山産kurchatovite」(林)
「長崎県平戸市平戸島および生月島に産するzeoliteについて」(平畑)
「GRAINE2015年豪州気球フライトに搭載したエマルションチェンバーの解析」(山本)
「チワラスボ(Taenioides cirratus)の雌雄判別と産卵期について」(中野)
「岡山県苫田郡鏡野町富におけるオオサンショウウオ(Andrias japonicus)の生態調査」(藤原)

発表者はみんなしっかりと準備をし、とてもわかりやすい講演をしていました。
今後はさらに一層研究に励み、修士を修了するときにはこれらの研究がより良いものになることを願っています。
≪ 続きを隠す
岡山県警交通管制センターで見学(11月)
Topic1511 基礎理学科3年次講義「情報システム2」では,社会のインフラ技術となっているいくつかの情報システムを実際に見学します. 
続きを読む ≫
この講義は,高等学校教員免許「情報」に対応する科目でもあり,基礎知識ばかりでなくアプリケーションの場面を知るうえでシステム見学は大変良い機会となります.
 さて,今回2015年11月27日は,岡山県警交通管制センター(北区いずみ町)に行き,ITSの警察庁管轄であるUTMSについて見学してきました.岡山県内の3000機を超える信号機のうち,700機強がこのセンターのサーバーシステムと通信を行いながら,交通状況を判断し,適切な信号サイクルをはじき出して,渋滞の緩和を行っているなど,UTMS,VICSなどの説明を受
けました.巨大な情報掲示板には,刻一刻と変化する交通状況がシンボル化され提示され,また主要交差点や国道のライブ画像も表示されていました.
 車検知器から光ビーコン,電波ビーコンとITSの基盤機器が整備される中で,プローブカーの導入や来る車の自動運転時代を見据えた取り組みなど,我々の生活の安全・安心を支えている基盤技術の一つがITであることを再確認できました.
 センターの皆様ありがとうございました.田淵様には丁寧に説明をしていただき,またやや脱線気味の質問にも気さくに対応していただきました.見学者一同,心より感謝申し上げます.

27日は8:55にいずみ町の岡山県警交通管制センター玄関前集合の予定でした.しかし,この日は大変寒い朝となったため,センターの方から早めの入場を促され,見学者一同寒い思いをしませんでした.お心遣い誠にありがとうございました.

≪ 続きを隠す
気象資料総合処理システムを見学(10月)
Topic1510d基礎理学科3年次開講科目「情報システム2」では,気象データを収集し,スーパーコンピュータで処理し,予報作成のための数値計算も行う巨大情報システムであるCOSMETSを見学するために, 
続きを読む ≫
10月30日に岡山地方気象台に行きました.写真のような現業室と呼ばれる部屋には,沢山のPCや計測装置,連絡装置が配備されていました.
気象庁で説明を担当して頂いた川田様から,現業室での何が行われているのかを細かく教えて頂きました.巨大情報システムがどのように運用されているか深く知ることが出来ました.
 川田様はじめ岡山地方気象台の皆様には,大変お世話になりました.
ありがとうございました.グレイコードの宿題は,来週試験としてすることになりました.



≪ 続きを隠す
谷さんと河野さんが学術講演会で発表(10月)
Topic1510c化学分野の山崎重雄研究室4年の谷さんと河野さんが、10月31日に電気通信大学で開催された生物発光化学発光研究会第32回学術講演会において、下記の研究テーマを発表いたしました。
 
続きを読む ≫
谷 さん:Ru錯体化学発光法によるdAMPの検出
河野さん:温度調節機能付き化学発光測定装置の製作とその応用

二人はそれぞれ今回の研究発表を振り返って以下のように語ってくれました。

谷さん
「今回初めて学会に参加しましたが,周りは有名大学の修士生がほとんどで,その中で発表できたことは自分の中でとても良い経験となりました.
他大学の教授や企業の方からいろいろ質問される中で,自分の中では分からなかった課題を見つけることができ,これからの研究の方向性,ビジョンを決定することができました.
この学会をゴールとせず,しっかりとこれからも研究に励んでいきたいと思います.」

河野さん
「学会でさまざまな意見をいただき、新たな発見ができました。他人にわかりやすく説明する難しさを体感しました。これからの研究の方向性も深く考えました。」
≪ 続きを隠す
野外実践指導実習I in 蒜山(10月)
Topic1510b10月11~12日の日程で2年生を対象とした野外実践指導実習Iが蒜山学舎で開催されました。 
続きを読む ≫
22名が参加し、珪藻土の採取と珪藻化石の観察、湧水の水質測定、岩石の観察、秋の星座と望遠鏡による星の観察、植物の観察と写真撮影に取り組みました。 2年生にとっては初めての野外調査のようで、フィールドワークの大変さを実感できたのではないでしょうか。
≪ 続きを隠す
M2生の「私の研究紹介」(10月)
Topic151010月7,8日総合理学専攻コロキウムM2生の「私の研究紹介」が開催され,M2生たちが自分の研究内容をポスター発表しました。この研究紹介は、1年生のフレッシュマンセミナーの同時開催で,1年生たちは興味深そうにM2生の研究について話を聞いていました。
 
続きを読む ≫
研究題目は、
「火山ガラス-酸性泉系における火山ガラスの表面変化と溶脱元素の特徴」(一安)
「ニトロ基還元で得た芳香族ジアミン化合物(DDB)の生成反応」(栗崎)
「チワラスボ(Taenioides cirratus)種群のDNA解析と形態的特徴による比較」 (高尾)
「岡山県旭川に生息するカジカ(Cottus pollux)のタイプの検討」(湯本)

先輩たちの話を聞いて,大学院に興味を持ち進学する学生が増えることを期待してます。
≪ 続きを隠す
このページの先頭へ
計: 2727225 (Today: 75 )


SEARCH
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前  2017年11月  次>>
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.288105秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

このページの先頭へ